ご挨拶

  当社ホームページへのアクセス、誠にありがとうございます。

 広島の小さな鍛冶で出発した我が社は、創業130年、会社設立70年もの長きにわたり営まさせていただいております。これもひとえに皆様のご支援、ご協力の賜物と、心より厚くお礼申し上げます。

 当社は『お客様のニーズに沿った付加価値のある製品・技術サービスを提供する』という会社方針の下、機械加工製造業を展開しております。2017年にはISO:14001とISO:9001を統合し、更なるサービス向上を目指してまいります。

 現在、当社では自動車生産設備、車体溶接治具などを専門に、長年の経験や知識、若き力を生かし、設計・生産しております。当社の製品により、社会に役立つ製品が新たに生産されることにに喜ばしく思います。                    またその他の機械部品加工も扱っていますので、ご質問等ありましたら、お問い合わせください。

これからも広島のいち製造業の担い手として、社員一同、努力、精進してまいりますので、ご指導、ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

株式会社 清水鐵工所 代表取締役 山口哲男

企業概要

社名
株式会社 清水鐵工所
代表者
山口 哲男
本社所在地
〒734-0021
広島県広島市南区上東雲町21番14号
TEL. 082-282-3111
FAX. 082-282-3114
資本金
2000万円
創業
明治20年(1887年) 10月
設立
昭和23年(1948年) 1月
従業員数
19名(2017年10月現在)
取引銀行
三井住友銀行 広島支店
広島銀行   東雲支店
もみじ銀行  東雲支店
広島信用金庫 東雲支店
事業内容
マツダ株式会社 一次協力工場
    治工具部門  設備部門
取引先
マツダ株式会社
株式会社 ヒロテック
その他 自動車一次協力会社各社
協力工場
20社

沿革

明治20年
清水多三郎が広島市鉄砲町にて清水鉄工所を創設し鍛冶業を営む
大正13年
山口喜一が之を継ぐ
昭和11年
広島市東雲町の現在地に工場を新築し移転、事業の拡張を図る
昭和14年
火災により全焼
昭和14年
新工場を建設し引続き事業を行う
昭和15年
軍需指定工場となる
昭和23年
資本金19萬5千円で株式会社を設立
昭和23年
資本金100萬円に増資
昭和37年
資本金200萬円に増資
昭和41年
資本金400萬円に増資
昭和49年
資本金1000萬円に増資
昭和51年
古石俊一郎が代表取締役に就任
昭和55年
山口剛が代表取締役に就任
平成14年
ISO9001:2000 認証取得
平成20年
資本金2000萬円に増資
平成28年
山口哲男が代表取締役に就任